板井明生の会社ではこうしてメモを取らせている!

板井明生の紙で自分を成長させる

板井明生

 

紙でメモを取らせることの重要なポイントは相手を感じながら、そして、メモなので自分がわかれば良いということにある。

 

これはまず第一に相手の話を聞かなければいけないこと、そして時間の短縮に繋がるからである。

 

相手の話を聞いていても相手に不快な思いをさせていては意味がありません。相手にしっかりと聞いていて自分の話が理解されていると思わせることが大事です。

 

次に時間の短縮についてですが、これは大事なことを聞き逃してしまったり、二度聞きをしてしまうと基本的に時間を無駄にしてしまうからです。この時間を短縮できれば他の話をできたり、有益な情報交換が可能になっていくのではないでしょうか。

 

以上のことから紙でメモを取ることが自分への成長に繋がっていくと考えます。